スマホゲームのバイト

現在派遣として働いている27歳、女性です。

私が過去に働いたアルバイトで、一番記憶に残っているバイトを紹介します。

1apuriewr

四年制大学を卒業しましたが、東日本大震災の一週間後に卒業した私は在学中も卒業後も暫く就職できずにいました。
そこで、インターネットでアルバイトをとりあえず探していたら、某有名IT企業の新規事業でのアルバイトを募集していました。

IT系の就職を目指していたわけではありませんが、”遊んでお金を稼ごう!”といったような謳い文句に惹かれ、応募しました。

平日週5日間、11:00~17:00までで口座振り込みで時給1100円、仕事内容はスマホ向けアプリゲームのデバックやカスタマーサポート、一部サクラやステルスマーケティングのようなことをしていました。

先輩4人、同期は約10人で始まりました。
暫くは上司から与えられたノルマをクリアしながら楽しくやっていたのですが、僅か1年半あまりの間に先輩2人、同期は私を含めて4人にまで減ってしまいました。
理由はそれぞれあるかと思いますが、私が感じた一番の離職理由は、毎日毎日機械という無機質なものに向かっているし、会話もありません。
同僚との会話は殆どがスカイプ上のチャットで行われました。

私は普段からあまり暗いタイプではありませんが、上記のような毎日が積み重なり、少し精神的に滅入ってしまうことも多くなってきました。

そして、アルバイトを休みがちになってしまったので辞めてしまったという経緯です。

大きなマンモス企業の一つに入ると思うので、馬の合わない同僚も中にはいましたが、それが最大の理由ではありませんでした。

今後、このような仕事をしようと考えている方は、
”マイペースに他人の雰囲気に飲み込まれない”ということを肝に銘じておくと少しやりやすいかと思います。

離職理由は最悪でしたが、仕事内容や給与面、待遇面は恵まれていたと思います。